ルイヴィトンのバッグの特徴とメリットとは

MENU

ルイヴィトンのバッグの特徴とメリットとは

ルイヴィトンのバッグの特徴

 

今も昔も変わらぬ人気を誇り、日本人もブランドと言えばこれ、と、思っている方も多いでしょう。
それが、ルイヴィトンです。
そこで、ここでは、ルイヴィトンのバッグの特徴と、メリットについてご紹介したいと思います。

 

ルイヴィトンのバッグは縫製と生地がしっかりしていて丈夫

ルイヴィトンのバッグの値段を見て高いと思う人もいるかもしれませんが、もちろん、それはきちんとした質と素材になっているからなのです。
大きく分けて、レザーとキャンバス生地タイプのバッグがあるのですが、どちらも丈夫な生地が使われています。

 

もちろん、そこらへんにちょっとぶつけたくらいで破れてしまったり、ボロボロになるなんてことはありません。

 

それに、丈夫な生地なのにで、レザーの場合は、通常、定期的にレザーを磨いたりしなければいけませんが、ルイヴィトンのバッグの場合は放置しておいてもカビが生えてきたリしにくいです。

 

そして、バッグの丈夫さの要ともなるといえる、縫製に関しても、シンプルな縫製ではなく、1つ1つがしっかりとした縫い目になっているので、ほつれなどの心配もないですし、そこからどんどんバッグが壊れてくるなんてこともありません。

 

水気にも強いバッグ

ルイヴィトンのバッグ(レザー)は、水や湿気にも比較的強いとされています。
特に、トランクに関しては、水に浮くので、例えば、船に乗っていて、その船が沈没したなんてことがあっても、トランクを浮き輪にすることができました。
これは昔のトランクのタイプで、現在はそれができないようになっていますが、いまだにルイヴィトンのバッグは水にはとても強いです。

 

普通、レザーの場合は、水を吸収してすごい異臭を放ったり、素材がだめになってしまうことがありますが、そういったことが起こりにくいのが、ルイヴィトンのバッグのメリットであり、特徴でもあります。

 

実はコスパが良い

値段だけ見れば、ルイヴィトンのバッグは高いといえるでしょう。
しかし、他のハイブランドのバッグと比べれば、ルイヴィトンのバッグというのは、かなり値段的にはリーズナブルな設定となっています。

 

他のブランドで同じくらいの大きさのバッグと比較すると、他ブランドは、30万円の所、ルイヴィトンの場合は10万円ちょっとなんてこともある上に、質は同じです。
ですので、かなりコスパが良いといえるのです。

 

ルイヴィトンのバッグはこのようにずっと長く使えることができ、大きく見ればお得ですので、こんな点に注目して、バッグ選びをしてみてください。