ルイヴィトン 買取

MENU

ルイヴィトンは数あるブランドの中でも特に高値で売ることができるブランドです。

 

中古品の人気も高く多くの買取業者がこぞって高値で買い取りしています。

 

ほぼ新品状態の商品などは定価の70%といった高い買取率で売ることができる品物がたくさんあります。

 

当サイトはそんなルイヴィトンの品物を高く売るためのポイントや、高く売るための業者などを紹介しています。

 

高く売れるヴィトンの製品の人気どころ

 

ルイヴィトンの中でも高く売れる品の傾向や種類などを簡単にご説明してきたいと思います。

 

買取においては何も知らない状態で臨むのではなく、最低限どんな製品が人気かどんなライン(柄)が人気かなどをあらかじめ知っておくことは重要です。

 

人気のラインについて

 

ルイヴィトンの製品には様々なラインがあるのが特徴です。ラインごとで人気の違いがあるため、どんなラインが高く売れる傾向があるのか解説していきます。

 

まず一番高値が付きやすいものが定番どころの「モノグラム」と「ダミエ・エベヌ(茶色)」です。塩化ビニールという特殊で丈夫な素材を使用して、壊れにくく汚れが目立ちにくいのもポイントです。

 

モノグラムの派生ライン「モノグラム・エクリプス」や、ダミエ・エベヌの派生ライン「ダミエ・グラフィット(黒)」「ダミエ・コバルト(紺)」「ダミエ・アズール(白)」なども同じく高値が付きやすい傾向にあります。

 

同じく派生ラインにはキャンバス地や、デニム素材を使ったものもありますが、これらは定番のものよりは少し安めの相場になっています。

 

エピやヴェルニなどの定番ではないライン

 

「エピ」や「ヴェルニ」なども人気という意味ではさほど落ちませんが、上記した定番ラインよりは若干査定も安くなります。

 

エピは素材が劣化しやすく、使い込むと特有のべたつきなどが出てきてしまいます。残念ながらそうなってしまうと買取不可になってしまうケースもあります。

 

ヴェルニも同様に素材の問題を抱えていて、特殊なエナメル素材でできています。どのブランドでもエナメル素材は中古品においては価値が低めです。

 

エピ・ヴェルニに関してはかなり状態の良い品であれば、高く売ることができますが、使用感のある品物になると途端に査定は安くなってしまいます。

 

バッグ・財布は全体的に高額買取

 

ヴィトンの買取でも圧倒的に人気が高い品が「バッグ」と「財布」です。

 

状態の良い品やほぼ新品状態の品であれば「定価の50%-70%」、中古品であれば「定価の20%-40%」くらいの金額で売ることができます。

 

財布なら最低でも20,000円ほど、バッグは大きさにもよりますがトーターバッグタイプや普段遣いに優れる品であれば最低40,000円くらいにはなるかなといったところです。

 

ヴィトンのバッグで人気No.1はネヴァーフル

 

ヴィトンのバッグの中で圧倒的に高額買取できるのが、トートバッグタイプの人気モデル「ネヴァーフル」です。

 

  • ネヴァーフルPM
  • ネヴァーフルMM
  • ネヴァーフルGM

 

といった3種類大きさがありますが、どれも平均して定価の40%くらいの値が付きます。

 

定番ラインでの定価は14万円-16万円くらいとなっていますので、状態がそこそこ良いものであればだいたい5万円-7万円くらいで売ることができます。

 

新品状態での買取であれば10万円を越えます。ここまで買取率の高いバッグは他ブランドを含めてもほとんどありません。

 

その次に人気なのが「アルマ」と「スピーディ」です。これもヴィトンの定番モデルです。

 

ルイヴィトンに関してはマニアックなモデルよりも定番モデルのほうが安定して高値が付く傾向があります。

 

限定モデルはどれくらい高いの?

 

ルイヴィトンには毎年のように限定モデルが発表されます。

 

限定モデルに関してはかなりピンキリです。当たり外れが激しく人気が高い品がある反面、奇抜なデザインすぎて使いづらいといった品も少なくありません。

 

例えばネヴァーフルなどの限定モデルは数多く発表されていますが、通常のモデル以上に買取率が高い品は全体の3割程度です。

 

限定モデルだからいって必ずしも値上がりするとは言えない状況です。

 

とはいえ中には「草間彌生コラボ」の限定ネヴァーフルなどは定価以上で売れたりと当たり商品もあります。

 

高く売るためのポイント

 

最低限査定に出す前にチェックしておきたい項目をまとめてみました。

 

これだけで査定が数千円から数万円変わる可能性もあるので是非抑えてから査定に出すようにしましょう。

 

付属品を揃えるだけで査定も大幅アップ

ルイヴィトンの製品には様々な付属品があります。付属品に関してはすべてないとなるとそれだけで-1万円くらいに評価をされてしまう場合もありますので、できるだけそろえて売ることが高額査定のポイントです

 

ルイヴィトンの製品の付属品は以下です。(※品物によってはないものもあります)

 

  • 布袋
  • 説明書
  • 商品タグ
  • ショッピング袋
  • 化粧箱※財布など小物類に付属
  • パドロック(南京錠)※バッグなどに付属
  • クロシェット(鍵入れ)※バッグなどに付属
  • ミニポーチ※大型バッグに付属

 

中でもバッグなどに付属している「パドロック」「クロシェット」「ミニポーチ」などはほぼ本体といっても過言ではありません。

 

これがないと1点数千円単位で減額されるためかなり大きいです。

 

 

状態をよく見せるためのコツ

 

高額査定のポイントとしてはいかに状態をよく見せるか、言い換えればいかにきれいに見せるかが重要です。

 

査定員から見て、高く買取できない状態が悪いと判断せざるをえない品物の特徴としては以下のようなことが挙げられます。

 

  • バッグなどで型崩れを起こしている
  • ポケットなど収納箇所にゴミが溜まっている
  • タバコや香水などの臭いが付着している

 

はっきりいって角スレを起こしていたりというのは使っていれば自然になってしまうので仕方ありません。

 

しかし上のような「型崩れ」や「臭い」などはある程度改善することができます。

 

型崩れに関してはかなり大幅に減額されますので、査定の前に一日かけて物を詰めてある程度形を直すのも効果的です。

 

臭いに関しても同様に天日干し(※あまりしすぎると革の劣化につながるので注意)や風通しの良い場所に一日置いておくだけでもだいぶ変わります。

 

ポケットなどにゴミが入っているまま査定に出すのは論外です。大事に使っていたであろうと思われる品物でないと絶対に高額買取はできません。

 

 

ヴィトンの買取におすすめの業者情報

ここではルイヴィトンを売るのにおすすめの優良買取業者をご紹介します。

 

どこに査定に出せばわからないということであれば、こちらを参考にしていただければと思います。

 

スピード買取.jp

スピード買取

 

スピード買取.jpは買取業者の中でも珍しい「出張買取」専門の業者になっています。そのため店舗を持たないという特性上買取金額も全体的にかなり高めです。

 

ルイヴィトンの場合は特に強化ブランドにも指定されていて確実に他所よりも高値での買取が可能になっています。

 

申し込みから最短30分、都内であれば平均しても2時間以内には査定に来てくれますし、すぐに換金したいときにも便利です。ここは査定員の対応もものすごくよいです。

 

宅配買取などを利用すると査定交渉ができないというの難点でしたが、出張買取では査定員の方と対面でのやり取りとなるため金額の満足度も高くおすすめです。

 

スピード買取.jpで出張買取の申し込み

 

七福神

七福神

 

ブランド品買取業界の中での老舗「七福神」もヴィトンの買取にはとても長けています。ヴィトンやシャネルといった有名どころは他所よりも高く買い取ることを明言しています。

 

七福神に関しては全国に店舗もありますので店頭での買取も可能ですし、宅配買取でも対応可能です。金額も店頭と宅配では変わりませんので、安心して査定を任せられます。

 

買取業者の中には一発目の提示金額は安めに言って徐々に交渉していくというやり方のお店も多いですが、七福神の場合はじめからMAX金額を提示してくれるためイメージも良いです。

 

比較的時間に余裕があるというのであれば七福神の宅配買取or店頭買取を利用して売却するのもおすすめです。来店の予約もしておくとスムーズです。

 

七福神で買取の申し込み

 

ブランディア

ブランディア

 

手軽に売るという面では「ブランディア」も欠かせません。こちらは宅配買取専門の業者ですが、サイトやシステムはどこよりも使いやすく誰でも簡単にブランド品を査定に出せます。

 

梱包用の段ボールなども無料でもらえますし、キャンセルなども自由にできるため査定だけの利用だとしても費用は一切かかりません。

 

査定金額に関してはほかの業者よりも若干劣りますが、アパレルブランドも売ることができますし何より様々な品物をまとめて売りに出すことができるというメリットもあります。

 

たくさんのものをまとめて一気に段ボールに詰めて送るだけで査定してもらえますので、より多くの品をまとめて売ることができれば査定もかなり高額が期待できます。

 

ブランディアで宅配買取の申し込み

 

ヴィトンを売るときの買取業者による違い

 

ルイヴィトンに関してはどんな業者でも高値で買い取りできるため、はっきりいって比較的買取業者による金額差は小さいです。

 

どこの業者に出しても無難に高値で売ることができるというのルイヴィトンの強みです。

 

とはいえ業者ごとに接客対応やサービスの質などは変わってきますので、どうせなら気持ちよく売却できるようなお店を選ぶのが良いのではというのが個人的な意見です。

 

 

 

ヴィトンの買取における傾向の総括

 

最後にルイヴィトンの買取にまつわる全体的な傾向や総括をしていきたいと思います。

 

ルイヴィトンの製品に関しては他ブランドと比較してもとにかく売れるというのが一番の特徴です。

 

人気が高く買取率が非常に高い

 

買取率の話を序盤にしましたが、ルイヴィトンの買取率はほかのブランドと比較しても頭一つ抜けています。

 

通常ブランド品とはいえ中古品を売るとなると買取率10%程度が平均です。5万円の財布ならせいぜい5,000円、10万円で買ったバッグでもせいぜい10,000円くらいが相場です。

 

しかしルイヴィトンの場合は平気で30%以上つくような品物がごろごろとあります。

 

セールや並行輸入品がないのが大きい

人気が高いというのが一番の理由ですが、それ以外にもルイヴィトンはセールをおこなわないというのも中古品の価値の高さの理由です。

 

高級ブランドといえど近年はアウトレット品やセール品を取り扱っているブランドも多いですし、セールはしなくとも並行輸入品と言って安く仕入れるルートがあるブランドも多いです。

 

こう言うと「ドン・キホーテ」などで売ってる安いヴィトンはなんなの?と疑問が飛んできそうですが、ルイヴィトンに関しては海外で購入したものなどをそのまま販売しているだけで、並行輸入品とは仕入れ経路が異なります。

 

ルイヴィトンをはじめ海外展開しているブランド品は為替レートによっては多少海外で安く買える品もあります。これらを仕入れてきて日本で売っているだけなので、ルイヴィトンの製品に関してはドン・キホーテでもそこまで大幅な値下げはできていません。

 

※ほかのブランドでは並行輸入品といって、正規品とは別口で正規品と同じ品物を安値で卸すルートが裏に存在しているブランドも多いです。簡単に言うと問屋が大量に仕入れるから安くしてくれと価格交渉して買っているというイメージです。

 

状態が悪くても買取可能

 

そして状態が悪くとも比較的買取できるというのもルイヴィトンの特徴です。変な話極端に壊れてて使えないなどでない限り、ルイヴィトンのバッグが1,000円以下になることはありません。

 

こういった点もルイヴィトンというブランドが持つ資産価値が高いから起こりえます。

 

状態が悪くても中古品がこんなに売れるのはルイヴィトンだけといっても過言ではありません。